お問い合わせ

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

Q&A 「アーユルごはんって、何ですか?」

Q1)美容、ダイエットに効く「体にいいもの」をいつも探しています。
でも辛いものとか、スパイスの強いものとかは正直苦手です。
 「アーユルごはん」はそんな私でも食べられますか?(20代女性)

A1)はい、大丈夫です。アーユルごはんは、和食がベースになっていますので、
インド料理のようなスパイスはほとんど使いません。


Q2)「アーユルごはん」って「菜食」ですか?
お肉とか魚とか、動物性のものは食べちゃいけないんでしょうか?(30代女性)

A2)「アーユルごはん」は菜食ではありません。アーユルヴェーダはお肉もお魚もオッケーです。体質、季節などにより、オススメする場合もあります。


Q3)たまには目先を変えようと、変わった食材とか、調味料とか使って作ってみますが、 食べなれないメニューは、家族がなかなか喜んで食べてくれません。
アーユルごはんは、家庭でも毎日とりいれられるものでしょうか?(40代女性)

A3)アーユルごはんのコンセプトは、「毎日食べたいごはん」です。
「馴染みのある味、馴染みのある食べ方」そんな日常に普通にあるごはんが基本ですので、すぐに毎日とりいれていただけます。


Q4)インド由来のアーユルヴェーダ。「アーユルごはん」ってつまりはカレーのこと? 私たち世代は、やっぱり白いごはんと味噌汁が基本なのです。。。(70代女性)

A4)アーユルごはんは、インド料理をイメージするカレーのことではありません。
アーユルごはんの基本も日本の伝統的な食事で、
炊きたての白いごはんと、出汁をきちんとひいて作るお味噌汁が基本です。


Q5)スポーツしているので、食事はやっぱりがっつり食べて満足したい派です。
アーユルごはんって、男性でも美味しく満足できますかね?(20代男性)

A5)もちろんです!「健康食=制限食・治療食」ではありません。
スポーツをしている男性も満足できる献立です。
スポーツをバリバリしている人は、消化する力もありますから、しっかり食べてもらいたいですね!


Q6)「アーユルごはん」は和食ベースと聞きました。世の中の和食とは、
どこがどう違うのでしょう?(50代男性)

A6)もしかすると献立だけみたら、世の中の和食と変わりなく思うかもしれませんね。アーユルごはんは、季節の消化力に合わせた味付けや、切り方の工夫、
組み合わせなどを考慮していますので、食べて美味しく、そして、カラダの中にきちんと取り込まれるごはんです。


Q7)食後には甘いものも食べたい派です。アーユルごはんでは、スイーツとかダメなんでしょうか?(40代女性)

A7)アーユルごはんでも、スイーツはお出ししています。甘い味は、気持ちをホッとさせてくれますよね。「ホッとする=消化する力が高まる」
 季節に合わせた素材選び、作り方の工夫で、カラダに溜め込まないスイーツをご提案しています。